2012年6月30日土曜日

犬の肛門にイエス・キリストが現れる!海外の声「奇跡だ!」

笑っちゃいけんけど…想像以上のキリストっぷりでした

生まれつき後ろ足のない子猫が楽しそうに遊ぶ姿が可愛い!

この子ネコ、アナキンちゃんという名前で捨て猫だったらしいです。
楽しそうに遊ぶ姿に心が癒されます。
いい飼い主さんにめぐりあえて本当に良かったね。

「おっ、お母さーん」と私は女房を呼びました。

 ある男の物語…

それは、ほろ酔い加減で帰宅途中から始まります。
家まで1㌔の最寄の駅を降り100M位歩いたところで、下腹部に張りを覚えました。
「ガス抜きすっか」と歩調に合わせ「プップップッ・・・」と放屁し、ガス抜きをしました。
更に200M程歩いたところで第1波の陣痛が襲いました。
「駅に戻るか?」 一瞬考えましたが「今日は逃げ切れる」と判断、
「ガッツだぜ」を口ずさみながら歩調を速め、家路へ向かいました。
300Mは歩いたでしょうか、結構キツイ陣痛第2波が襲いました。
やや歩調を緩め、次の手段としてSEXを妄想し、神経を海綿体に集中させ、便意を紛らわす作戦に切り替えました。
最初は海綿体も僅かに反応しましたが、200M程行ったところでは無反応となり便意が凌駕してしまいました。
「これもダメか」と思った瞬間、限界が近いことを伝えるには充分すぎる陣痛第3波が襲いかかりました。
限界を感じた私は静かにベルトとズボンの釦を外し、臨戦態勢を整えました。
「あと200Mで幸せ者になれる」 と自分に叱咤激励をし、「オーソレミーオ」を熱唱しながら家を目指したのです。
家の明かりが見えた頃、声も出せない状況に陥っていました。
「こうなったら力技しかないっ」とアドレナリンをすべて直腸、肛門、大臀筋に集中、鬼の形相で腰を突き出し、つま先歩きで玄関へたどり着いたのです。
「ざまあみろ」と声を出しながら靴も脱がずに天国の地トイレへ直行したのです。                             
私は勝利を確信しました。
便器に背を向け、神業とも思える速さでズボンを下げると同時に中腰になり、重力を無視した速さでお尻は便座に一直線です。
「すべては終わった」と瞬時に思った私でしたが悲劇が起こったのです。
お尻が便座に密着する前にフライングを犯したのです。
フライングした下痢便は左便座に付着したのです。
しかし重力を無視して急降下するお尻によけるスベはありません。
下痢便が付着した便座に落下してしまいました。
その時、左半ケツが猛然と滑り、中央へ滑り落ちてしまいました。
身体が左に大きく傾き、頭部は首を支点に更に激しく振られ出窓の縁にしたたか打ちつけられました。
目から火花がちり、朦朧とする中、外を向いた肛門からは無情にも放便はやまず、右便座を飛び越え壁に付着する惨状でした。
これだけですと「衣服を汚さずとも家の便所を汚した単なるうんこ漏らし」 で終わったのですが、、、
意識がはっきりした時、左側頭部からおびただしい血が吹き出ていたのです。
あんな吹き出るような流血は生まれて初めてでした。
「俺はこのまま出血死するのか?」そう思いました。
下を見ると左側が血の海、右側は糞の海。赤と茶色で彩られていました。
私はパンツで止血をし、「おっ、お母さーん」と女房を呼びました。
ドアを開けた女房は私を見て、、、、(割愛)
救急車に揺られ、頭を12針縫って家に戻ったとき、ほのかにウンコの香りが漂っていました。
おわり

    いい歳してう○こ話が好きですいません…

飼い主が出かけてからのワンコ、にゃんこ達の行動

まず、自由を祝う


帰ってこないので心配になる





外をとりあえず覗いてみる




寂しいので電気つけてみる




ブラインドを開けてみる




外を覗いてみる




小腹減ったので軽く食事タイム




家事の時間!まだまだやることがたくさんあります




リビングとか




子供部屋も



もちろん廊下も忘れずに



こっちも念入りに



寝室も



和室は特に気合を入れて



もちろんトイレも



トイレは特にやることがたくさんあります






時間内におわらせるためには協力も惜しまず



ちょっと休憩しておやつタイム



休憩したらついでに読書時間



おっとお昼寝させなきゃ



仕事に復帰!植物に水をあげて



そろそろゴミ出さなきゃね



全身を使ってゴミ集めて



ふと我に返る…どうしょ…




万が一怒られた時のために言い訳を用意




おかえりなさい!寂しかったけど頑張ったよ!
 

ある光景の背景

先週の日曜日の朝…
 嫁「あんた!今日のバーベキュー子供達は楽しみにしてたのよ!」
 夫「んなこと言ったってゴルフの接待が入ったんだから仕方ねーだろ!」
 嫁「あんたはいっつもそう!」
 夫「うるさい!」
 嫁「来週の日曜は何が何でもバーベキューしてよね!子供達が可哀想!!」
 夫「わかったよ!雪が降ろうと嵐が来ようとバーベキューしてやる!うるせーな!
   行ってくる!」
  バタン!

今週
夫「クソッ!クソッ!クソッ」


スタバのマークを裏からみると…

 
おうフ…

2012年6月29日金曜日

卓越した音楽の才能をもつ6歳の少年ピアニスト

耳で聞いただけでピアノで弾けるというEthanくん。
彼は、4歳でザ・ビートルズの『アイ・ウィル』を演奏したそうです。
彼がビリー・ジョエルの『ピアノマン』を演奏しながら歌う姿を撮影した動画です。
本当に楽しそうに演奏していますね。
スゴすぎ…

漁師かっ!狩りをするワンコの技がすげーw

気配を消して…水面下の魚に狙いを定めて…ジーっと目で追い…パクっ!

すげーw   けど、どこで覚えたんだろ、こんな技。

2012年6月28日木曜日

日常生活の心理学

・返報性の原理
通常、人は他人から何らかの施しをしてもらうと、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。この「返報性の原理」を利用し、小さな貸しで大きな見返りを得る商業上の手法が広く利用されている。

 
  エビで鯛を釣るみたいな

・単純接触の効果
第一印象が良い人は会えば会うほど印象が良くなり
悪い人は会えば会うほど悪くなること
 
  ようするにイケメン最強

・カリギュラ効果
カリギュラ効果とは、禁止されると、かえって余計にその行為をやってみたくなる心理のことである。
一例としては、「お前達は見るな」と情報の閲覧を禁止されると、むしろかえって見たくなるなどの心理が挙げられる。

・吊り橋効果
カナダの心理学者、ダットンとアロンによって1974年に発表された「生理・認知説の吊り橋実験」によって実証されたとする学説。「恋の吊り橋理論」とも呼ばれる。
生理・認知説は人は生理的に興奮している事で、自分が恋愛しているという事を認識するというもの。実験のみで厳密に立証されている訳ではないが概ね正しいとされている。


・バーナム効果
誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象。
  血液型とか…

・フットインザドアテクニック
はじめに小さなお願いを通すと次の大きなお願いを聞いてもらいやすくなる
 
ドアインザドアフェイステクニック
無理そうな大きなお願いを最初に掲げることで次の小さなお願いを聞いてもらいやすくすること

・ピグマリオン効果
教育心理学における心理的行動の1つで 教師の期待によって学習者の成績が向上することである 。
教師期待効果ローゼンタール効果などとも呼ばれている。なお批判者は 心理学用語でのバイアスである v実験者効果の一種とする。
ちなみに教師が期待しない ことによって学習者 の成績が下がることはゴーレム効果と呼ばれる。


・コントロール幻想
全く偶然の事象でも、自分の意思や能力が関わるといい方に可能性が上がると錯覚する
「宝くじの番号は自分で選んだほうが当たりやすい」とか

 人が選んでも自分で選んでも当たんねーや。チクショーめ…

・傍観者効果
傍観者効果(ぼうかんしゃこうか,英:bystander effect)とは、社会心理学の用語であり、集団心理の一つ
ある事件に対して、
自分以外に傍観者がいる時に
率先して行動を起こさない心理である。
傍観者が多いほど、その効果は高い。



・クーリッジ効果
新しいメスの存在がオスの性衝動を活気付けること。男性の浮気もこれで説明が可能だとする指摘がある
心理学というか、生物学的な男の性…


・サブリミナル効果
意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のこと。

・ホーソン効果
治療を受ける者が信頼する治療者(医師など)に期待されていると感じることで、行動の変化を起すなどして、結果的に病気が良くなる(良くなったように感じる、良くなったと治療者に告げる)現象をいう
  プラシーボと似てる

・スポットライト効果
人は、自分の行動や発言が実際よりも注目されていると錯覚してしまう

 
・ブーメラン効果、あるいはブーメラン現象
物事の結果がブーメランの飛行軌道のようにその行為をした者に
(主に負の)効果をもたらす現象のこと。
また、ブーメランのように、一度離れたはずの出発点に戻ってきてしまう現象の こと。
 因果応報っぽい感じ…


・認知的不協和
予想していたことと、現実が外れた時に起こる動揺
さらに心が揺れ、心理的に不安定になる



・セルフ・ハンディキャッピング
失敗が予想される事態に望むとき、予め障害を自分で作り出して自己保身する
例「昨日テスト勉強で2時間しか寝てないからマジつらいわーテストに支障出るわー」


・社会的促進-社会的抑制
ある課題に一人で取り組む場合と集団で取り組む場合を比べた場合、
単純な課題であれば効率は上がるが、複雑な課題では効率が下がる
心理学的には、「3人よれば文殊の知恵」は「理論上」ウソ。

2012年6月27日水曜日

ワンコとニャンコ達


                おめぇ、邪魔だよ。


なんだと?


                 俺にゃ関係ねぇ


                 ウヒャウヒャ



                ってか、邪魔。


んな事どうでもええやん


もうただじゃ済ませねぇ!


あ~ァやっちまったよ…


喧嘩なんかやめてみんなで遊ぼうぜ!


遊んで汗かいたらおフロ入るよ


ボクは風呂嫌いなんだワン!


              ボクは風呂に入りに帰るよ


気をつけて帰るんだよ


あ~今日もよく遊んだ…ZZZZ







2012年6月26日火曜日

決め顔のオッサンw

いいなぁw

ジャッキー・チェンVSブルース・リーっぽい感じ

高速猫パンチww

群れから離れ、とぼとぼと山の方に向かって歩く1羽のペンギンの姿がなんだか切ない…

ペンギンは群れをなして集団行動をとり、行動範囲は海の近くに限られ、仲間からは通常離れることはないそうです。
そんな習性をもつペンギンですが…。
なぜか 群れから離れ、とぼとぼと山の方に向かって歩く1羽のペンギン。
取材チームの説明では たとえ人の手で彼を群れに連れ戻したとしても、すぐに山に向かってまた歩き始めるのだそうです。

 彼が向かう先は山が続く地帯です。ペンギンは海から離れすぎると生きていけないことから、この行為は死を意味します。
自身の持つ習性を否定して向かう先に彼は何を求め、何を見るのでしょう。

あぁ、切ない…